東京定番スポットを遊びつくそう!! : マイ東京デイズ

 
  • マイ東京デイズとは?

東京定番スポットを遊びつくそう!!

第1回 東京駅発・お江戸気分満喫コース

東京周辺グルメMAP

東京観光するなら [旅行者用]東京メトロ1日券・2日券が断然おトク! 都心の主要な観光スポット巡りはこれ一枚におまかせです。モデルコースを参考にして東京観光を思いっきり楽しんでくださいね。第1回目は江戸の面影を探す旅。大都市のイメージとはちょっと違う東京の魅力を見つけてみて!

1浅草駅 浅草寺

「浅草寺」は628年(推古天皇36)の創建で、都内最古といわれている寺院。江戸時代には徳川家康によって幕府の祈願所に定められ、江戸下町文化の中心として栄えました。参道の出店街「仲見世」は、伝統菓子から外国人向けの土産まで合計89店もの店舗があり、東京のお土産探しにぴったり!浅草のシンボル「雷門」では記念撮影をお忘れなく!

浅草寺

pochibiさん

2日本橋 COREDO日本橋

「COREDO日本橋」のCOREDO(コレド)とは「核」を意味する「CORE」と「EDO(江戸)」を組み合わせた造語。かつて江戸の中心地であり東海道の起点でもあった日本橋を象徴するランドマークです。館内には数多くのレストランやファッション雑貨店などがあり、老舗が集まる日本橋散策の基点としても便利。「ちか旅。特典」のある館内の飲食店でランチ休憩はいかが?

COREDO日本橋

enさん

3人形町駅 甘酒横丁

人形町駅と水天宮駅を結ぶ人形町通りから垂直にのびる「甘酒横丁」は下町情緒がただよう街。明治の頃、横丁の入口に「尾張屋」という甘酒屋さんがあったから「甘酒横丁」と呼ばれるようになったとか。通りには三味線屋や鯛焼き屋などが並び、古き良き時代の下町の風情が満喫できます。今現在「尾張屋」はありませんが、豆腐の「双葉商店」で甘酒が飲めます。

甘酒横丁

shilshilさん

4清澄白河駅 清澄庭園

「清澄庭園」は観賞上価値の高い日本庭園として東京都の名勝にも指定されています。竣工は明治13年。三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎によって造成されました。「回遊式林泉庭園」という江戸時代の大名庭園の造園手法が用いられ、泉水、築山(つきやま)、枯山水を配置した美しい庭園には4,224本もの樹木が植えられ、四季ごとに変化する風景も楽しめます。

通常運賃だと825円(ICカードでご乗車) 850円(きっぷを購入してご乗車) 旅行者用東京メトロ1日券なら600円 特典でさらにおトク!

コースを印刷する

東京駅発・お江戸気分満喫コース路線マップ

東京定番スポット一覧

ちか旅。

このマークの施設は東京メトロ1日券、2日券をご利用当日に提示すると割引やサービスなど様々な特典がうけられます。
詳しくはこちら

東京駅周辺の情報を投稿しよう!

投稿する